勉強がはかどる。専門性の強い場所で力をつけよう

専門的な知識を学んで現場で活かそう

静かな環境で

医学部予備校「シナプス」

医学部予備校「シナプス」を紹介いたします。シナプスは白金台にある個別指導の医学部専門予備校です。渋谷から数分という好立地にあり、閑静な高級住宅街に位置する高級マンションの一室で授業が行われます。 シナプスは独自の個別指導を確立し、生徒の弱点を効率的かつ徹底的に潰していくことで学力の飛躍的な向上をはかることに成功しています。 さらにシナプスでは、指導効果を高めるため生徒の人数を限定しています。そうすることで一人一人の生徒に集中することができるのです。また教師・生徒間だけでなく、生徒・生徒間のコミュニケーションも重視しており、皆が学習状況を把握しあうことで、切磋琢磨しながら手を取り合って受験に立ち向かう体制作りに成功しています。 シナプスは、生徒一人一人の実力に関係なく、皆が確実に医学部へ合格できるように指導することを第一としています。

メディアも注目する指導方法

医学部予備校の中でも、シナプスのある制度がメディアからも注目されています。それは「シナプス社会人支援制度」です。 社会人支援制度とはその名の通り、社会人の医学部再受験者向けの制度です。社会人とはいえ、長い間受験勉強から遠ざかっていた人は、高校生と比較しても学力が中々おぼつかないものです。ゆえにたくさんの社会人の方が、医学部予備校に通うことを考えるのですが、学費も高く、授業にもついていけないケースが多く見られるそうです。事実医学部再受験の成功例は1割とも2割とも言われているのです。 しかし日本はこれから少子高齢化社会を迎えます。これは高齢者が積極的に社会を支えていけるようなシステムへ移行する必要性があるということを意味します。さらに医者の絶対数は現時点で10万人以上も不足していると言われています。 ですので社会人が医者を目指して再受験するのはとても良いことなのです。 成功例を多く作っていく必要があると思います。 しかし未だ社会人を特別に支援するための制度を設けている医学部予備校は皆無なのです。